バリデーション関連業務のエヌケイエス株式会社

当社は、ISO9001に準じた運用システム(QMS)で
バリデーション(適格性評価)のサービスを専門に提供しています。

バリデーションに関する相談窓口
電話でのお問い合わせ 052-522-2184
メール送信フォームからお問い合わせ

バリデーションTOP > 技術情報 > NKSセミナー情報 > 第401号 【無料セミナ(2018/2/23大阪・大阪市開催)】 医薬品・原薬・医療機器製造などの規格が求める キャリブレーション(校正)の考え方と進め方 >

第401号 【無料セミナ(2018/2/23大阪・大阪市開催)】 医薬品・原薬・医療機器製造などの規格が求める キャリブレーション(校正)の考え方と進め方

寒さもしだいにつのり、朝夕はめっきり冷気を覚える季節になってきました。
名古屋の街路樹のイチョウは少しずつ色づいてきた今日この頃です。

■ 4年の歳月を経て、NKSセミナが大阪に戻ってきます。

4年前はバリデーションをテーマに開催しました。
今回は、来年(平成30年) 2月23日(金) 大阪・大阪市で開催するキャリブレーション(校正)セミナをご案内いたします。

■ ご案内のセミナでは、

フィールドで54年間・・・。
日々ひたむきにキャリブレーション(校正)に向かい合ってきた当社ならではの考え方や進め方を具体的な資料も開示しながらご紹介いたします。

キャリブレーション(校正)を新しく始める方も既に担当されている方にも、業務に役立てて頂ける内容と思います。

■ このセミナーがお役に立てそうな方は

 ・実施しているキャリブレーションが監査・査察にキチンと対応できるか不安がある
 ・キャリブレーション(校正)の現場運用に興味があり、基本的なことから理解したい
 ・バリデーションの担当になり、キャリブレーションの考え方や進め方を知りたい
 ・キャリブレーション(校正)作業のコスト面からも最適な実施方法などを知りたい
 ・対象機器、校正ポイント、判定精度の決め方を具体的に知りたい
 ・装置・機器を販売していて、キャリブレーションが必要と言われたが、何をどうしたら
  良いか分からない
 ・製造現場でキャリブレーションを担当しているが、その実施根拠から知りたい
 ・キャリブレーションで必要なドキュメントを具体的に知りたい
などと考えます。



□セミナのテーマ:
 医薬品・原薬・医療機器製造などの規格が求める
 キャリブレーション(校正)の考え方と進め方
 ~計測機器のキャリブレーション(校正)作業の実際~

□日時:平成30年2月23日(金) 13:00~16:00

□会場:[大阪・大阪市]新大阪丸ビル別館 (5-2 (5階))



▼詳細な内容はこちらからご覧頂けます。
http://www.validation-wa-nks.jp/seminar/

▼お申込みはこちらからしていただけます。
https://www.validation-wa-nks.jp/seminar/form.php